About

近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻 矢内原ゼミの記録
矢内原美邦 ・振付、演出、戯曲作家 
ダンスカンパニー.ニブロール主宰。大学で舞踊を専攻し在学中にNHK賞、特別賞などの賞を受賞。日常の身ぶりをモチーフに現代の空虚さや危うさをドライに提示するその独特の振付けは評価も高く、身体と真正面から向き合っている数少ない振付家のひとりと言える。2001.ランコントレ・コレオグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ賞受賞 /2009. 日本ダンスフォーラム大賞受賞/2013.横浜文化芸術奨励賞受賞。ミクニヤナイハラプロジェクトでは演劇、劇作にも挑戦し、第56回岸田國士戯曲賞受賞。ダンス/演劇の両分野で高い評価を得ている。舞台作品に平行してアート作品の制作もoff-Nibroll名義で世界各地の美術展にも招聘されている。近畿大学准教授 。

2012. 横浜市文化芸術奨励賞受賞
2012. 第56回岸田國士戯曲賞受賞『前向き!タイモン』
2010. シェクスピア・コンペ優秀賞受賞『前向き!タイモン』
2007. 第1回日本ダンスフォーラム賞優秀賞受賞
2001. ランコントレ・コレオグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ・ナショナル協議員賞受賞

Nibroll

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s