2017年前期ダンス実習発表

沢山のお客さんが来てくださり感謝です。すいません、桟敷き席を3列にして沢山の方に観ていただきよかったです。客をいれすぎと言うクレームもありますが、それでもダンスの実習発表がなくダンス公演?などと言われなかなか下級生にも観に来てもらえなかった頃に比べると、本当に沢山の方が観に来てくれて良かったです。また、1回生が来年は創作ダンスとりたいと言ってくれて本当によかったです。皆さまお疲れ様でした。27期も28期も本当に最後までよく頑張った!お疲れ様でした。

 

7月6日(木)19時〜舞踊創作実習IA「小作品」2回生 vol.2

7月12日(水)19時〜舞踊総合演習2A授業公演 「ソロダンス」 3回生 vol.3

場所:近大EキャンパスD館3階ホールにて 無料

前期は前期の発表のみです。後期はまた合同舞踊公演にむけて新しい作品を創ってもらいますので、是非、前期の発表は前期の発表で観ていただきたいと思います。色々ありますが、とにかくどうにか形になってきました。2回生はデュオ、トリオを創作、仲間とのコミニケーションを通して助け合いながら形にして行きます。3回生は自分一人の力でソロ作品を創り踊ります。

創作というのはやはりコンセプトがないとダンスがペラペラになって面白くないので、考える力が必要だ。とにかく、今の間に舞台は一人ではできないということ、稽古をするということ、わかっていただきたい。

卒業舞踊も演劇も稽古があるので稽古なくして卒業舞踊や演劇には参加はできない。論文とか、戯曲とか、3万字程度書いて(原稿用紙100枚程度)を勉強して卒業していただきたい。勿論、論文も大変だけど、演劇やダンスは稽古もあるし、福論文も書かなくてはいけない、 決して楽ではないということに気がついてほしい。

舞台に参加するということはどんな状況においてもコミニケーションをして皆と一緒に作り上げて行かなくてはいけないので稽古は休めないし、楽はできない。楽すると、面白くなかったということはすぐに伝わってしまいます。みんなが、楽をしないで厳しい選択をしてくれたことは事実です。ぜひ、みなさんに観ていただければと思います。

 

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s