3年2組・合同舞踊公演・戯曲リーディング発表

 

3年2組はどうにか形になって、公演をやることにした。劇団を作って活動する人や演出や戯曲を書く人がでてくるのではないかと思っている。それはどの期にも期待することだけど、身体も演劇も戯曲もやれる人というのはなかなか難しいが1回生の間は欲張っても良いと思っておる。その後それぞれに別れていくことだから、28期なりの3年2組を一度だけやるさぁ!さぁみんな観にきてください。セリフが本番でてこなかったらどうしよう….

合同舞踊はどうにかなりそうだ。今年は2回生だけをみている。初年度は1−3回生を全てみてたが1クラス一つの作品しか出せなかったことを考えると、先生方に分担していただき本当に助かっている。みんなそれぞれに頑張っていると思う。これがダメとかいうのはない私は基本皆の好きなようにすれば良いと思っている。皆が作る能力を高め、コミニケーションをかさねて納得いかないことがあってもどうにか形にしてゆくことができればそれは社会に出てゆく時におおいに役にたつと思っています。やっぱり合同舞踊前は日々は稽古です。

みんなが書いた日本の家族を30分ほどリーディングをする。とりあえず半分まで演出をしたので来週で全て演出だけはする。しかし、言葉をどう伝えるか?とりわけ考えを伝える語りは難しいということだけは今日やってわかった。なんとなく阿部公房的になってるけど、まぁそれも良いのではないかと思ってます。さすが3回生ですのでこのくらいのことはどんどんできます。(もう少し難しくするかもしれない。)来年は戯曲ゼミ(4回生)ですが、少しベトナムとの交流を考えている。アジアと家族をテーマにしようかととりあえず今期は、学生達が話し合い今ある自分の家族、日本の家族について考えて戯曲にしました。1月26日A館201-A昼休みに発表します。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s