2014 アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ」(ART・M)

明日から2年生3年生は坂本先生と共に富山にいきます。はじめてのコンクールどうなるでしょう。
皆が楽しんでくれればそれでいいと思います!15日はもし残ればエキシビションです。
富山、金沢の皆様是非Uホールに!Uホールアクセスじゃなくてエキシビションは高岡文化ホールです。
20140914

今日大学ダンスをみて思うのは20年前とそれほど変わらないということで前より少しだけ面白い人もOKになっているということだ。基礎をやるうえで通らなければいけないかもしれないがそんな真似はしなくていいと思います。だって私達は確実な未来に向かっているのではなく不確定な未来に向かっている。不確定な未来にどう向かうかが、私は次のダンスだと思っている。ここに答えはないから、そこに疑問をなげかける近畿大学舞台芸術であってもらいたいと思う。私は教師にはなれないからできることといえば、自分らしい動き、言葉を探して、私が知らない動きや言葉をはいてもらいたい。不安定で不安定よしよしそう思うと確実なテクニックやユニゾンなんかやっぱり要らない。(いるけど、まぁいいよ。)不確定不安定未来はそうだろう。安心なんて大嫌いだー、なにも探さなくていい安心なんて、どうすることもできない、どうにもならない表現を探したい。そんなことを考えながら大学生をみるのを飽きて早々と歌川展(ネコ展だね)に行ってしまいました。みんなが他の大学生と交流して色々な大学の状況がみれるのはいいね。大学の悪い所は他の大学生がなにをしているのかがみえないことなので、それが一番よかったです。みんな楽しそうでよかったです。私は電車で帰りますが、学生達はお金がないので深夜バスで帰ります。沢山踊って疲れたと思いますがステージをひとつ終えるたびに強くなったり考えたりすると思います。入賞はいたしませんでしたが近畿大学初のコンクールに頑張って参加してくれた学生達、阪本先生に感謝です。お疲れ様でした。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s