戯曲創作法 矢内原です。

今日はだいたいの登場人物を決めて、なんとなくの出来事を決めましたが、皆からでたそれぞれのアイデアで好きなように描いてみて下さい。もし登場人物を増やしたい場合は増やしても大丈夫です。皆が取材して来てくれた所をベースにしても大丈夫です。自分以外の人が取材して来てくれた場所の話も聞けましたので、それらを参考にしても大丈夫です。いくつか面白いなぁと思うような出来事、動作、なんでもない日常、などもありましたのでそれを使用して広がりをもたせてもいいと思います。5月28日5.6限、もしくは昼休み(木曜日)に必ず戯曲を持ってきてください。(戯曲が、2、3行にはならないようにお願いします。)それらをつなぎあわせて、ひとつにして、またそれぞれが書き直し、最終的にリーディングができるようにします。14日の授業に来なかった人で授業に参加するという人は周りの友達に聞いて、個人的に相談に研究室に来て下さい。どの場所を書くか?を決めていかなくてはいけません。ただ、皆の意見や、その場にいないとできない打ち合わせもありますので、完璧に伝えられるか?私もちょっと自信がないので、周りに聞いても同じかもしれませんが、とりあえず受ける人は相談に来て下さい。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s